女性におすすめのプロテイン

筋肉の元となるタンパク質を原料としているプロテインは、男性ばかりでなく女性のダイエットにも最適な栄養素であると言えます。牛乳の乳清と呼ばれる成分からつくられる「ホエイプロテイン」は、吸収が速く筋肉になりやすい反面、摂取し過ぎると体脂肪になりやすいという特徴があります。アスリートに最も好まれるプロテインで、運動後30分以内に摂取するのが望ましいとされています。同じ乳清を成分とする「ガゼインプロテイン」は、アミノ酸を体内に吸収しやすく効果が持続するものの、吸収に時間がかかるため運動直後に摂取するのには向いていません。

何かと女性に話題となっているイソフラボンやサボニンを含む大豆が原料となっている「ソイプロテイン」は、満腹感を得ることができる効果が持続するものの吸収が遅いため、運動直後の摂取には不向きとされています。しかし、体内に長く留まって効果が持続するというメリットがあり、牛乳や卵などのアレルギーがある方でも摂取することができます。ソイプロテインは、筋肉増強というよりも女性ホルモンと同様の働きをする成分が含まれているため、体調維持や整腸作用、ホルモンバランスの調整を目的として摂取されることが多いものです。目的に合わせてプロテインを併用することで、筋トレの効果をあげることが可能となります。また、プロテイン通販≪JESSICA’s FORMULA≫では、ソイプロテインを販売しています。購入をお考えの方はこちらを参考にしてみてはいかがでしょうか。


女性向けの筋トレメニュー

筋トレはエアロビクスやヨガなどのように華やかさや優美さ、派手さがないもので見た目の楽しさも期待できるものではありません。しかし、効果と楽しむ方法を実感できれば、考え方や意識も大きく変わります。女性におすすめの筋トレメニューとして、「自重トレーニング」と呼ばれるものがあります。文字通り、自分の体重を負荷としてトレーニングを行うもので、家庭ででもできる腕立て伏せや腹筋、スクワットなどがその代表的なメニューとなります。器具を使わず自分の体重だけを使ってトレーニングを行うため、大きな負担を感じることがありません。また、日々トレーニングを重ねるなかで、確実にできる回数が増えていくので、成果を意識できるのもメリットとなります。

「アイソレーショントレーニング」は、鍛える筋肉を特定して集中的に鍛えるもので、さまざまな筋肉を一緒に鍛える必要がないため、強い負荷がかかることなく、部分痩せなどをピンポイントで行うのにも向いています。また、ダンベルなどの器具を使用するため、トレーニングしているという実感をもつこともできるでしょう。強い負荷を連続してかけ続けると筋肉が肥大化してムキムキになってしまうので、適度に調節しながら休養をとることも大切です。女性の筋トレはプロテインを合わせるとより効果的になります。


女性に合った筋トレ

女性の筋トレでイメージするのが、男性にも負けないほど全身がムキムキのボディビルダーの姿ではないでしょうか。目的が全く異なる体づくりをしているため、女性らしさとはかけ離れた筋肉ムキムキの体をみるとついつい敬遠しがちになってしまうのも無理はありません。しかし、ダイエットを目的とする筋トレは、思いダンベルやバーベルを持ち上げるようなマッチョを目指すトレーニングではありません。負荷の高い重い物を持ち上げる筋トレを継続すると腕や脚はどんどん太くなります。しかし、弱い負荷で回数を多くしながら行う筋トレメニューをこなすことで、筋肉をしっかりと鍛えながらも引き締めていく効果があり、ムキムキの太い筋肉にはなりません。

もともとある筋肉を鍛え、引き締めていくことでダイエットをして体重を落としても筋肉の量が減らず、メリハリのある女性らしい美しいボディを手に入れることが可能です。また、負荷の大きいメニューに歯を食いしばりながら耐える必要もなく、自分の体力に合わせて負荷をコントロールすることもできます。ダイエットが続かない原因は、きつくて続かないこと、そして思ったような効果がでないことですが、女性のボディメイクに合ったメニューをプロテインなどでサポートしながら実践することによって、必ず結果を出すことができるでしょう。


プロテインを活用した女性の筋トレ

筋トレと聞くと、ムキムキの肥大したマッチョボディーを魅せつけるいかつい男性をイメージすることが多いため、女性とは無縁であるかのように思えます。しかし、日頃の運動不足の解消やダイエットのために美しい理想の体型を目指して何かしたいという女性は多く、簡単に継続して行える方法として話題になっているのです。偏った食事制限や過度な運動を繰り返してもなかなか効果がでなかったり、すぐにリバウンドして挫折してしまったりという経験は誰にでもあることではないでしょうか。また、体重は何とか落とせたものの、理想の体にはほど遠く、ボディラインの乱れが気になってしまうということも多いものです。

大切なのは、体重よりも体脂肪率であり、太らない体を手に入れることです。エネルギーを最も消費するのは筋肉ですが、食事制限や過度な運動だけでは脂肪だけでなく筋肉まで減らしてしまいます。筋肉は美しいボディラインをつくるために欠かせないものであるため、メリハリのないスタイルになっては、体重が落ちても理想の体とは程遠いものとなることでしょう。筋トレはきつそうなイメージがありますが、簡単な方法と効果を知れば誰でも実践が可能なものです。また、筋肉をつけるためには、体を休ませることも大事なので、毎日やらなければならないというものでもないのです。そこで、女性らしいメリハリのあるボディラインを維持しながらダイエットする方法やメニュー、女性に適したプロテインの種類や活用法などについて紹介しましょう。